Blue Saint / Snow Crystal

RO Surtサーバーで久しぶりに活動中!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はーい、毎週恒例のGvレポでございます(*'ω')


今回は新生・蓮華同盟ということで、
新ギルド「蓮幻華」(れんげんか)での参加となりました。
名前の由来は、蓮華草の「蓮」、
Phantom_Brigadeの「幻」(=Phantom)、
羅ッ華星同盟の「華」 となっております。
「華」は蓮華の「華」じゃないのでお間違えのないよう~。


さてさて今回のGvは、引越し等のリアル事情で
参加率がよくないこともあり、
序盤はレース中心の展開となりました。
宣伝になったからちょうど良かったのかな?(’’


ということで、今回の流れはこんな形に。


L方面各地→C方面各地→V1/2→V3→V4→B3→B5


以下詳細レポートです(o'ω')o
060326_Gv00_Basecamp00.jpg

恒例のベースキャンプ風景。少ない・・・(’’;


人数の少なさもあるので、たまにはL方面へ行くとこに。
どこも閑散としてるようなので、とりあえずL4へ~。
060326_Gv01_AtkL4.jpg

空き巣だったのでみんなでエンペたこ殴りっ(o'ω')-=o
060326_Gv02_L4_an.jpg

蓮幻華初アナウンスとなりました。


ここで、各所のレースをしてみることを提案。
賛同者多数で、各個散開してのレース開始。
私はL5へ(*'ω')
060326_Gv03_AtkL5.jpg

STR1だからエンペを攻撃してもMiss(’’;
なので横で傍観してました⊂⌒~⊃。Д。)⊃
060326_Gv04_L5_an.jpg

ブレイクブレイク。
060326_Gv05_L1_an.jpg

次いでL1へ攻め込み、さくさくっとブレイク。
この間に他の人がL3とL2をブレイク。
Lは制覇したので次はC方面のレースをすることに~(((o'ω')o


C方面のポタがC4前だったため、数人がC4へ。
他は散開して各所を攻城に行きました。私はC5へ。
060326_Gv06_AtkC5.jpg

うん、先に着いても何もできない(・ω・


C4/C5をブレイクすると、C3に行った人からヘルプ要請が。
中は空虹同盟っぽかったです。
突撃してERを目指すと、どこかにブレイクされて戻されっ。_。)っ
何回か突撃したら割れたので、すぐに転戦~。
C2/C1も落とし、V方面へ移動~。


V3の旗がNCだったので、V3は放置することに。
とりあえずV1/2へ各員散開し、攻撃開始っ。
私はV2へ行ったのですが、ここでも何度か
競合相手に割られて戻される始末っ。_。)っ
060326_Gv07_AtkV2.jpg

たどり着いても何もできない~。
アシデモ撃つのも勿体無いし~っ。_。)っ


V1/V2のブレイクが成功したので、
そろそろレースもやめて本格的にどこか攻めようかという話に。
それじゃあとV3のNCへ攻め込んでみたら、
入って早々にQ組Ωさんがブレイク。
戻ってみても防衛は期待できそうになかったので、
楽しそうなV4へ行くことに~。


攻め込んだらJupがブレイク。
再度攻め込んで、ER前に集合~。
060326_Gv08_AtkV4_00.jpg

さぁ攻め込むぞというときに、突如予想外の来客現るっΣ(゚Д゚)






↓↓↓
060326_Gv09_AtkV4_01.jpg

( ゚д゚) <・・・・・・・・・・


(゚д゚)


060326_Gv10_AtkV4_02.jpg

( ゚д゚) <・・・・・・・・・・


(゚д゚) これなんてツンデレ?




気を取り直してERへ突撃。
このときは魔法もそこまで厚くないのか、結構簡単に抜けられました。
2回目か3回目くらいの突撃でブレイクに成功!
そのまま防衛開始~。
060326_Gv11_DefV4.jpg

しかしながらほとんど攻め手のいないまま暇防衛っ。_。)っ
ある程度の時間になったところで放棄してB方面へ。


今回の参加人数と、V4での対Jup戦状況から判断して、
Jupの防衛を時間ギリギリで制圧し、B砦を取得しようという
計画で行動開始。
しかし敵も甘くはなかった!
先ほどとは違って厚い防衛になっていました。
V4ではなかったんですが、アシデモも飛んできていた模様。
ER入って大魔法の嵐をくぐり抜けようとしたらいきなり死んだりとかっ。
ロキがないのでニューマばらまくとかしないと相当厳しいですね・・。
060326_Gv12_AtkB3.jpg

何か途中で言われて気が付いたんですが、
私が今回の指揮官だったようです(’’;
何度も死に戻りの復帰を阻止しつつERへ突撃して制圧を試みますが、
一進一退の攻防戦で埒があかない状況に。
刻々と時間だけが過ぎていき、ラスト10分くらいのところで
ブレイク目的の最後の突撃へ。
全軍で突撃し、そのまま敗れ去りました。


もう残り時間もわずかな状況で、一縷の望みを賭けてB5へ全軍突撃。
すると誰もいなかったのかあっさりとブレイク!
終了時間ギリギリでした。
060326_Gv13_AtkB5.jpg

不手際一杯の指揮官で申し訳ありませんでした(’’;
宿無しにならなくて助かった(。。;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。